こまゴメスの駒込散歩

山手線で降りたことがない駅 2年連続No.1の「駒込駅」から徒歩15分圏内を「こまごめ」と呼んでいます。 こまごめを愛する三毛猫・こまゴメスが、こまごめを紹介するブログです。 豊島区・北区・文京区の3つの文化があるこまごめ地域を象徴する三毛猫、ゴメスのこまごめライフをお楽しみください。

こまごめを愛する三毛猫・こまゴメスが紹介するこまごめエリアの情報です。 こまごめ通信サイト http://steep.sakura.ne.jp/komagome/

こまごめインド料理店の中では比較的新しめ「タージマハル
こまごめでの開店順で言えば、
カリカ以後ターリー屋以前だったかニャ。
IMG_2153

「カリカ」(インドの女神の名前だったり、崇高なという意味があるらしい)や、
「ターリー」(お皿という意味で、インドの一皿定食を表す)は
インドに詳しくないと、字面だけではインドとの関連を見出すのが難しいけど
「タージマハル」はインド通でなくても、というか多少インドに疎くても
うっかりインドを連想しちゃう!
店名のわかりやすさ、ツボだニャ~

さて、こちらのタージマハル、あるときテイクアウトのため
注文後に店内で待っていたら、なんとマンゴーラッシーをサービスで出してくれたニャ!!
水を出してくれるだけでも有難いのに、ラッシー!
しかも、ただのラッシーじゃなくて、マンゴーラッシー!!
テンション爆上がりだったニャー!笑
IMG_1152
カレーはこんな感じ👆で、とろみがあるタイプ
クリーミーでナンが進む!

野菜も摂取したいと思って一緒に頼んだ豆サラダは
トマト、きゅうり、玉ねぎに加えて、鶏肉もたっぷりのチョップドサラダ!
何味といったらいいのかわからないけど笑
おいしくてパクパク!あっという間に完食だったニャー!
IMG_1154

以前お店でいただいたランチでは、スープもついていて
これもおいしかったニャ~。
いつもカレーを食べに、カレー脳になっているから
他の料理への期待値は高くニャいんだけど
これがうっかり、おいしかったりするんだニャ

また、お店にもいこ~っと!


お店の概要
MAP

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

旧古河庭園のバラの見頃は年2回、5月と10月!
IMG_2902
入り口にも「見頃です」とボードがかかっていたニャ
IMG_2903
昨今の世情で、いろんな施設で入園・入館制限中だけど
旧古河庭園は、「予約なしでも入れます」の札がかかっていることがほとんど
ふらっと気軽に立ち寄れるニャ~!
(とはいえ、どーしても希望の日時に入りたい!という場合は
事前にHPを確認&予約して確実にね

IMG_2912
昨日はあいにくの曇天だったけど、バラ越しの洋館が素敵!
バラ園には彩り豊かなバラたちが、咲き誇っていたニャ~
IMG_2914IMG_2932IMG_2936IMG_2915
滴る露もまた風流

バラの他にも洋館が見どころの旧古河庭園
階段を下りて下から見上げると、洒落た全体像が臨めるニャ!
IMG_2947

もうひとつの見どころ日本庭園も
IMG_2948
雨の日は敬遠されがちな外出だけど
実は雨の日は庭園を見るには良い機会なんだニャ!
空気中の塵や埃、岩石に被った砂や土などが洗い流されて
澄んだきれいな庭園を見ることができるから
案外おすすめなんだとか
(知り合いの建築士さんが言ってたニャ~!)

もちろん、晴れてたら気持ちの良い行楽になるけど
雨でも曇天でも、その日なりの楽しみ方があるんだニャ

紅葉はまだ少し先。
冬には雪釣りなんかもあったりして
季節ごとに楽しめる旧古河庭園、またレポするニャ~


旧古河庭園の概要
HP
旧古河庭園|公園へ行こう!

場所
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



としまテレビ「としま情報スクエア」さんでこまごめ通信が紹介されたニャ~!

編集部の織田博子さん、しば田ゆきさん、くれまちこさんが駒込の魅力を語るニャ!
ゴメス押しの担当者さんのおかげで、ゴメスづくしの番組になったんだニャ。

紹介されているのは
KaFiRu(カフィル)さんのこまごめバーガー
モッコウバラを持ってきてくれるCafe and deli&cookさん
霜降銀座商店街の人力Amazonと言わしめるフタバ書店さん
そしてゴメスのテーマだニャ!

ぜひ見てみてニャ~!


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ